ステイブルせどりのレビュー・感想

ステイブルとは?

 

『ステイブルせどり』
外に出てブックオフを中心とするお店でせどりを実践する為の教材です。

 

そして、せどりで必要な
準備、仕入れ、出品、管理までの実際の流れに沿って実践できるようになっています。

 

 

まず、ステイブルとは何か?

 

 

英語で書くと、「stable」
辞書で調べると、安定した、しっかりした、また、永続性のある、変動のない
などの意味になります。

 

このせどり教材のコンセプトはまさにこの”ステイブル
つまりせどりで確実に安定して稼ぐというところにあります。

 

月100万売上!などという華々しいですが、
そこまでになると仕入れ金額は相当使いますし、作業量もかなり増えてきます。

 

そして、売上金額が高くなるほど安定して売上を維持するのは大変なものです。

 

 

とは違って、5万でも10万でも継続的に稼ぐ方にフォーカスし、
安定した稼ぎを得る方が誰にでも実現可能ですし、そういうスタイルも良いと思いませんか?

 

 

では、その「ステイブルせどり」、どんな内容の教材でしょうか?

 

 

せどり初心者はまずここで

 

この教材では、大まかに分けて、

 

「入門編」と「仕入れ編」、「その他補足マニュアル」の3つになります。

 

 

入門編では、

 

「なぜ、今せどりなのか?」という解説からから始まって、
「せどりの全体像、流れ」
そして、「せどりの具体的なやり方」 について
順を追って解説されています。

 

 

もちろん、Amazon出品アカウントの取得を始め、
一連のせどりの作業工程について
図解付きで初心者にも分かるように書かれています。

 

 

* せどりをこれから始めようとされる方、
* Amazonマーケットプレイスに出品したことが無い方、

 

これを読めばバッチリせどりの基本を理解し、実践することが出来るようになります。

 

 

既に、Amazonマーケットプレイスへの出品作業、また販売した経験のある方は
スルーしても良いですが、おさらいとしてぜひ読んでみられるといいですね。

 

意外と知らないことや曖昧な知識しか持っていなかったことなどもあったりしますよ。

 

 

そして、次にこの教材のメイン内容になる、

 

「仕入れ編」です。

 

 

本・CD・DVD・VHSまで、あらゆるメディアに対応

 

仕入れ編では、
まず、携帯サーチ方法を含めた具体的な仕入れのやり方について書かれており、
やり方をマスタしたら、すぐ実践!

 

という事で、ブックオフでの書籍仕入れ
そして、CD仕入れ、DVD仕入れと進みます。

 

 

せどりでは、とにかく良い仕入れが出来るかどうかが重要であり、

 

その為には何を、どのように見て、どういう基準で仕入れるか・・

 

という判断を適確にしなければいけません。

 

 

 

それが、すなわち、「目利き」になるんですが、
当然、始めからそんな目利きがつけば苦労はしないですよね。

 

 

で、この「ステイブルせどり」で、
目利きをつける為の基準を学んで訓練していくといいんですね。

 

 

この仕入れ編では、仕入れを判断する全体基準、
例えば、ランキングや価格、レビュー、商品自体の種別からどう判断するかなどの
解説が始めの方にあります。

 

これ自体もかなり詳しく書かれていますが、
それにプラスして、
各メディア別にも、細かいジャンルの商品選定基準、
また、数値による、より細かい仕入れ基準が提示されています。

 

各メディアというのは、本だけでは無く、CD、DVD、VHSになりますね。

 

 

ここが重要なのですが、
本の仕入れ基準と、CDの仕入れ基準、DVDの仕入れ基準は基本的に違うということです。

 

 

他のせどり教材、また無料レポートでも、
よく本の仕入れ基準、商品選定基準、をそのままあたかも、
CDやDVDも含めたせどりのアイテム全般に適用しようとしているケースもあります。

 

これには私も非常に違和感を覚えてました。

 

 

本と、CDとDVDなどのディスク系では、
同じせどりと言っても仕入れ基準、商品を選ぶ基準などは分けて考えるべきです。
(CDとDVDは多少基準が似ているところはありますが)

 

 

この「ステイブルせどり」では、メディア別の細かい、仕入れ基準、商品選定基準が
書かれているところ自体が、正に本とCDやDVDなどのディスク系両方で実際稼がれているせどらーの
体験に基づいた再現性の高い方法であることがわかります。

 

 

また、販売者のjiroさんは、実はライバルの少ないCDせどり、それもその中でも更にライバルが少ない、
邦楽のCDせどりを最も得意とされていて、
その仕入れノウハウはかなり秀逸です。

 

この教材で仕入れノウハウの最大の肝は、
まさに邦楽のCDせどりの仕入れノウハウと言ってもいいでしょうね。

 

 

それだけ、あまり見かけたことのない、
jiroさんの独自ノウハウが満載です。

 

 

また、仕入れ金額の観点からも初心者が手を出しやすいのに
マキシシングルがありますが、
そのマキシシングルせどりの部分だけで一つのマニュアルとして独立させています。

 

そして、通常のCD棚とは違った、
マキシシングル独自の仕入れ基準も具体的に書かれていて、
これには私も本当に驚きの内容でした。

 

 

邦楽をある程度聴いている方でしたら、
CDせどりはマキシの棚から始めてみるのも資金繰り、また慣れる意味でも
いいでしょうね。

 

 

 

リスクヘッジの考え方

 

これは、非常に重要です。
仕入れ基準が具体的であることと併せて、

 

この教材でも大切な肝の部分と言えます。

 

 

例えば、
携帯サーチでISBNやJANコードで検索してヒットしない場合どうするか?

 

 

Amazonせどりをやってる人のほとんどがこの段階であきらめて
別の商品を探そうとします。

 

 

これ、非常に勿体無いですね。

 

 

また、CD-BOXやDVD-BOXなど
高額商品を仕入れる際にリスクヘッジの為に何を見るか?

 

というところなども大切です。

 

 

私も今はそれほどでもないですが、
ずっとこの方法を実践してきたので、とても共感出来ます。

 

 

同時に、このやり方についての詳細な解説をしているせどり教材は
ほとんどありません。

 

 

つまり、
「Amazonだけがせどりの販売先じゃ無いよ!」ということですね。

 

 

少なからず手間はかかりますが、
リスク分散、かつ販売経路を拡大するのに凄く有効な方法です

 

 

 

また、ステイブルせどりは優良教材ではありますが、それでもデメリットもあります。
そのデメリットについては、こちらをご確認下さい。

 

 

 

総評として

 

ステイブルせどりは、本・CD・DVD・VHSまで、あらゆるメディアに対応し、

 

せどりの初心者から中級者に至るまで有益なノウハウです

 

 

何と言ってもせどりで判断が求められるあらゆる基準について、

 

初心者でも出来るように、具体的に名前や、また数値も交えて

 

解説されてるところがベストです。

 

 

ただ、仕入れ基準など、メディア別に細かく解説されてたりするので、
何度も読んで、良く理解していないと、混乱してしまう恐れはあります。

 

 

そこは気をつける必要はありますね。

 

 

ただ、これだけせどりで必要な事柄について、全般に渡って具体的に分かりやすく
書かれている教材は私は知りません。

 

 

後は、書いてある通り、近くのブックオフに実際に
仕入れに行ってみることは大事ですね。

 

 

ブックオフが無かったり、少なかったりしても、
仕入先はいろいろと他にもあります。

 

 

 

ネットビジネスで、あなたも少しでも豊かな生活を手に入れる為に、

 

ぜひ稼ぎやすいせどりを実践してみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

※ご購入、また教材の詳細についてはこちらへ

 

詳細


 
教材内容 レビュー・感想 追加コンテンツ 関連記事 Q&A 向いている方 オリジナル特典 ご購入前確認